小顔に見えるメイク

小顔にマッサージやエクササイズでなるという方法はよく知られていますが、即効性はないようです。今すぐ小顔になりたいという時は、メイクの効果で小顔のように見せるという方法があります。ちょっと日々行っているメイクを見直すだけでも、小顔効果を実感することができるでしょう。

可愛い小顔に、実際に小顔にならずとも、小顔に見えるメイクをすることでなれるそうです。この小顔メイクで意識するのは、顔の立体です。ラインを顔に陰影をつけることで引き締めることが、基本的な小顔メイクの方法だそうです。ファンデーション使いが、大事なことです。ファンデーションは明るめのものを使って、色を顔の中の高い部分に塗っていきます。

上から素肌にマッチするベースメイクを塗って、仕上げにベースよりワントーン暗い色で陰をつけ、顔にメリハリをつけます。これはシェーディングとも呼ばれる作業で、より小顔効果高まります。気を付けたほうが良いのは、ナチュラルさを失わないよう、濃くなりすぎないようにすることでしょう。

唇を小さく描き、しっかり眉を書き込み、しっかりアイラインを整えた上でシャドウでふんわりさせることで小顔を演出するというのも良い方法です。視線をそこに集めることで小顔効果が期待できるものに、アイメイクで大きなぱっちり目にする方法もあります。