介護福祉士は過去問で万全?

介護福祉士の資格を受験しようと思ったら、事前にそれなりの準備は必要になります。
どんな試験においても、勉強は必ずしますよね。
専門的に知らないことについての知識を深めていかなければいけないので、介護福祉士においては専門のテキストを使用することが大切です。
それで基礎を固めながら、実践的に試験に強くなれるように過去問も使用することをおすすめします。
過去問は過去何年分かの実際に試験に出た問題が見ることができるので、実際の試験はこんな感じなんだということをつかむことができます。
試験では時間も決められているので、時間配分などについても知ることができるのでぜひ過去問は解いてみることをおすすめします。
それで足りない分を基礎のテキストで再度固めていくという方法がいいでしょう。